[住宅メーカーからのメール] レオハウスとヤマウラ(長野県)

『レオハウス 松本店』はメールでの遣り取りのときに相手(要はぼく)の名前を書かないし、挨拶文もなし。
こっちは毎回書いているし、「お世話になります」から始めているのに。
携帯メールじゃないのだから最低限のビジネスマナーは守るべきだろう。

『ヤマウラ 伊那支店』はその点はきちんとできている。
気になるのは返事に二日掛かってもその点に触れないこと。
そういう営業は他にもたくさんいるけど、
客との最初の直接的接点って広告でも企業ブランドでもなくて営業のあんたたちなんだよ。