論語、兵士と砦

弟子:先生、処女を貴重だと思う男は多いです
孔子:その通りだ
弟子:しかし逆に童貞は女に気持ち悪がられます
孔子:確かに
弟子:おかしいじゃないですか、何故このような意識の違いが生まれるのですか
孔子:それは一度も侵入を許していない砦は頼もしく、
  一度も侵入に成功しない兵士は頼りないからだ
弟子:では 30年も侵入を許していない砦は相当頼もしいのでしょうか?
孔子:その砦には、侵入する価値がないのだよ

槍よりも軍資金を持参したほうが砦は進んで扉を開けてくれる。
強固過ぎる砦も全く開かなければ廃墟だと思われてしまう。
廃墟となった砦ほど醜いものは無い。