「我が家の食卓とか」カテゴリーアーカイブ

[ホットサンドメーカー] イワノホットサンドジェイピー(i-WANO × 燕三条)


– 【 i-WANO × 燕三条 】 日本製 フチが圧着 カリカリの食感が◎ 耳まで焼ける 上下取り外し可能 フッ素樹脂加工 [ ホットサンドメーカー JP ] –

2015年に購入したホットサンドメーカー(直火タイプ)が、
意外と根強く我が家で活躍している。
朝食以外にも、冷えた中華まんだったり、
未着手のマクドナルドだったりを、
ホットサンドメーカーで潰して、
表面カリっと焼けたホットなんとかにしてしまう (*´ч`*)ンマー

続きを読む [ホットサンドメーカー] イワノホットサンドジェイピー(i-WANO × 燕三条)

ジオ・プロダクト 両手鍋 22cm(宮崎製作所)

先日、18cm の片手鍋を購入したけれど、
ジオ・プロダクト 片手鍋 18cm(宮崎製作所)
今回は 22cm の両手鍋。
これで古ぼけた調理器具たちはなから一新 \(・∀・)/


– 宮崎製作所 ジオ 両手鍋 22cm 日本製 IH対応 オール熱源対応 15年保証 GEO-22T –

タイミング的には片手鍋購入時に併せて発注したかったのだけど、
どうしてもこの取っ手のデザインが納得できず、
かと言って見た目重視でストウブやらルクーゼを買ったら重たすぎて使わなくなること請け合いだし、
ビタクラフトの意匠はだいぶ良かったのだけど製品名を側面に印刷するあたりがどうにも気に入らず、
監修が辻じゃなくて服部かよとか文句を言いつつ結局この宮崎製作所のジオを発注。

注文の決め手は「悩み疲れ」である (:3_ヽ)_

ジオ・プロダクト 両手鍋 22cm(宮崎製作所)

◎ 追記 2019/2/19(火):
嫁に使用感を訊ねたら、
 (・∀・)ふつーに使えるよ
とのこと。おk。。

 

フードプロセッサー MB-MM56(山本電気)

我が家の簡易フープロが壊れてしまってからずいぶんと経つ。
あったことすらすっかり忘却の彼方だけど、
購入の検討を嫁に告げたら欲しがったし、
あれこれ調査してよさげなのを発注 \(・∀・)/


– 山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT マスターカット MB-MM56SL シルバー –

Amazon でもっとも好評なパナソニックのフープロと悩んだけれど、
(自分の場合は「フードプロセッサー ホワイト MK-K61-W」が候補)
より玄人っぽい山本電気のにした。
というか、
なんで平成も終わろうという年に、
いまだに言葉どおり白物家電然としたくそださデザインをするのか。
企業のセンスを疑う。> パナ

 

ジオ・プロダクト 片手鍋 18cm(宮崎製作所)

16cm の片手鍋(※)が 2個あるけれど、
それだけじゃ不便なことがあるので新調した。
※ 両方とも内寸 14cm だから、”14cm の片手鍋” が正解だった。つまり今回の 18cm は目論見としては大きすぎ。ただ、使い勝手はよいので結果 OK。


– 宮崎製作所 ジオ 片手鍋 18cm 日本製 IH対応 オール熱源対応 15年保証 GEO-18N –

ずしりと重めだけど、
軽い鍋は中身の少ないのときコンロに置いとくと不安定なのでこんくらいでよい。

作りは堅牢、意匠はやや安っぽいけど、
シェフ嫁が意匠を気に入ってくれたので問題ではない。
いがった ィェーィ(*´・∀・)(・∀・`*)ィェーィ

 

[米研ぎボール] 藤井器物製作所 3WAY水切りボール

先日、柳宗理のざるとボールを買ったことに勢いづいて、
お米の水切り籠も新調、というか今回専用のものを購入。


– 藤井器物製作所 3WAY水切りボール –

Amazon の箱から取り出したときはさも訝しげな顔をしていたけれど、
一度使うとそれは便利で、相当気に入ってくれた。> 嫁
いがった ィェーィ(*´・∀・)(・∀・`*)ィェーィ

子はこの斜めに立つボールが気になるみたいだけど、
さ・わ・る・なと伝えてある(笑)
米の浸漬中にいたずらされたら困る (・∀・`*)

 

[ボール] 柳宗理 ステンレスボール&パンチングストレーナー


– 柳宗理 ステンレスボール&パンチングストレーナー –

いよいよくすみの掛かった樹脂製のざる&ボールに我慢しきれず、
ステンレス製のを新調し、それを嫁に告げると、
 でもチンするから今までの捨てないでね (・∀・)
ですって、まーなんてこと。。

届いた柳宗理のざるもボールもきれいだし、
嫁も気に入ってくれた模様。

 

[オーブンレンジ] 石窯ドーム ER-SD3000(東芝)


– 東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランレッドTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD3000-R –

これまで使用していた「石窯ドーム ER-JD410A(東芝)」(2012/3 購入)が以下の状態になったので買い換え。
> ここ数ヶ月表示パネルがちかちかすることがあったが、今日いよいよエラーコード H73 が出て、
> まったく稼働しんくなった。
6年で使用不可かあ。

「石窯ドーム ER-SD3000(東芝)」
今のに比べて最新はデザインが少し微妙(特に取っ手の部分)だし、
全体が今のみたいにダークレッドじゃなくて好みと違うが結局これにした。
同じ東芝ってのもあるし、逆に東芝をもう使いたくないというのもあったけど、
人間歳取ると使い慣れているものに近いものがよいのだね。。
電子レンジは必需品だから、あまり検討している時間もないし。

2019/1/29:
> 今のに比べて最新はデザインが少し微妙(特に取っ手の部分)だし、
> 全体が今のみたいにダークレッドじゃなくて好みと違うが結局これにした。
取っ手の部分はともかく、
今や全体としてはこの最新のがいいね。
見慣れるって不思議。

 

[砥石] 刃の黒幕 オレンジ 中砥 #1000(シャプトン)

研ぐことを練習しても、工夫しても、
砥石を変更しても、修正砥石で砥石を研ぎまくっても
どうしても上手に研げない包丁が一本だけあり、
ってか、それはグローバルの三徳包丁のことだけど、

グローバル(GLOBAL)の包丁

どうにもならぬと、
やや馬鹿にしていた「刃の黒幕 オレンジ 中砥 #1000(シャプトン)」を注文してみたら、
じゃっじゃと研げて、ばっちり返って、さくさく切れる (:3_ヽ)_

もちろん「刃の黒幕」以前もよく切れてはいたけど、
ここまで納得いくほど研げなかったし、
以前にすっごい切れる!゜+.(・∀・)゜+.゜
と嫁が賛嘆してくれた最上の状況に今日あっさり至った。

これまでの苦難の状況を砥石のせいにするつもりはないけど、
砥石で状況が変わったというのも事実。うーん。

[砥石のメンテナンス] セラミック 修正砥石(スエヒロ)

万能包丁のかえりが出るまでえっらい研がなきゃいけない状況のため(ペティナイフは容易にかえる)、
砥石の反りが原因だろうと修正砥石を購入。
スエヒロ セラミック 修正砥石 中~仕上砥石修正用 WA300 No.0305-SS

砥石のメンテナンス

修正砥石と砥石とをひっつけることで砥石中央が凹んでいることはわかったけれど、
これが研げども研げども平面が出ず、
一時間ほど研ぎ続けてそこまでとした。
手首と肘がかなり痛い (:3_ヽ)_

これで包丁研ぎが改善されんかったら新しい砥石を買って、
それをこの修正砥石でメンテナンスしながら使い続けるのが健全だろう。

> これで包丁研ぎが改善されんかったら新しい砥石を買って、
なんかもう手首が痛くて研ぎを試す気もしんかった。
この記事を書いたあとやるかもだけど。


続きを読む [砥石のメンテナンス] セラミック 修正砥石(スエヒロ)

半田手延素麺「オカベの麺」

半田手延素麺「オカベの麺」
– 徳島・半田手延麺 「オカベの麺」 –

> 食べた人が、必ず二度、驚きます (  Д) ゚ ゚
こう書かれてあるけど、
家族の誰ひとりとして驚かなかった(そりゃそうだ)。

でも、皆が一様に気に入ったので我が家の在庫がなくなったら注文する。
美味しい。

よその素麺、
と言っても「オカベの麺」は冷や麦の太さだけど、
とも食べ比べてみたいけど、
とりあえず気に入ったものが見つかるとそれ以上の探索をしないってのは、
昔からの俺の気質。
続きを読む 半田手延素麺「オカベの麺」

象印 ステンレスポット 1.0L オレンジ SH-HA10-DB(象印マホービン)

春がすぐそこ感が漂ってきているけれど、
食卓に置くための保温ポットを購入 \(・∀・)/

実物は Amazon や本家ページで見掛けるマットなオレンジ色ではなく、
赤味がもっと濃く、つややかなコーティング。
きれいで好みで春めきときめき (人∀・)
続きを読む 象印 ステンレスポット 1.0L オレンジ SH-HA10-DB(象印マホービン)

安価なココナッツミルクを求めて(モダンパック)

グリーンカレーを作ろうと伊那市内をうろつくも、
グリーンカレーペーストが見つからず、
仕方なく『セイユー』で売ってたグリーンカレーセットみたいなものを買う。
味はいまひとつ。

ココナッツミルクは意外と見つかったけど、
だいたい 300円弱(400ml缶)とお高い。高すぎる。
手間まで考えると『サワディー』で食べた方がいいじゃんと思い始める。

以前に『旬菜ダイニング M』で
『モダンパック』のココナッツミルクは安いと教わったことは覚えているも、
わざわざ行くほど安くもないでしょって思いつつ、
結局、まあ行くわけでw、
『モダンパック』オープン以来、実に久し振りに行ってみるとあらめっちゃお安い ゜+.(人∀・)゜+.゜

ココナッツミルクの価格(2015/5/26)
・400ml缶 138円(345円/1000ml)
・200ml紙パック 78円(390円/1000ml)
・1000ml紙パック 313円

といった具合で『セイユー』、『アピタ』などの半額程度 \(・∀・)/
うちは一回で使用する量が 400ml ってことが多そうで、
使い勝手も考えると 200ml紙パック が選択肢となりそうだけど、
一応ひと通り味を確認しないことには決定できないので、
どれがいいかは『セイユー』なども含めてひと通り試してからだ。
ただ、俺たちにココナッツミルクの好みがあるかどうかが問題だけど (^▽^桜)

ほか、『モダンパック』はアジア系の調味料がやけに充実していて、
『綿半』で入手できなくなっていたタイ産のスイートチリソース(なんと 100円!)や、
仕方なく『Amazon』で注文したグリーンカレーペースト(400g)、
ほかには海老塩(調味料)なんかもあり、
ハーブ(レモングラスなど)も揃っているし(こぶみかんはなし)、
タイ・ベトナム料理を試すならここは便利そうだ \(・∀・)/
続きを読む 安価なココナッツミルクを求めて(モダンパック)