さくらさく(茅野市;馬肉専門店)

最近好評を耳にする茅野市『さくらさく』へ (:D)╋∈ヒューン
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

info.
『さくらさく(茅野市)』の店舗情報&アーカイブ


さくらさく(茅野市)の料理の写真とか
12時ちょい前に入店。ほぼ満席。

「本日の特選 5種盛り」(2680円)
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか
もも・カルビ・ロース・サーロイン・こうね(たてがみ)
たてがみを食べるのはたぶん初めて。
赤身と一緒に食べる。
薬味には信州味噌を勧められた。さっぱりするとのこと。
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか
馬肉がどれもとても旨い。
わざわざ茅野市に馬肉食べに行くのはいかがなものか?
と予約直前まで悩んだけれど、
大当たり \(・∀・)/

混雑のせいもあってか料理が出てくるのが遅い。
子がしきりに馬刺しを食べたがるのを静止しきれず、
いくらか与える。
たいそう気に入ったみたいだけど、
あとは成人してから自己責任で食べなさい。> 生肉

今日、馬刺しとお目当てであった筋煮込みは、
もつ煮とともに昨夜売り切れとのこと、、
さて、困った ´・ω・`

「翠露 純米吟醸 美山錦 からくち 壱度火入」(600円)
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

さくらさく(茅野市)の料理の写真とか
とにかく食事中に手が汚れるのを好まないため、
居酒屋でもないのにこういう風に酒を零されるのが嫌い。
零れないコップに余裕を持って注いで欲しい。
零した分がサービスっていうならそれはいらない。
だいたいこのようにどちらも満たされると極めて飲みづらい。

「馬メンチカツ定食」(1180円)
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

さくらさく(茅野市)の料理の写真とか
嫁の。
メンチカツねぇって思ったけど、
これがとても旨い。
三人とも馬カツよりこれが好み。

米は大盛りにしてもらったのだけど、
これもなかなかに美味。
『さくらさく』いいじゃん ゜+.(・∀・)゜+.゜

「馬カツ定食」(1580円)
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

さくらさく(茅野市)の料理の写真とか
ソースをデミ・とんかつ?・おろしポン酢から選ぶとのことで、
デミグラスソースを選択。
肉は薄いし、しっかり火が入ってしまっているし、衣は厚いしで、
内容は微妙だけどそれでも旨い。
メニューの写真と切り口の絵面がまったく別物だけど、まあ旨い。
子はご飯を見向きもせずに肉だけをがっつがつ食べて行った、、
もともとひと皿ごと平らげていくタイプだけど、
肉・魚のときはそれが顕著。
好きな物から駆逐していく (・∀・`*)
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか
そして、最後に白米だけで食べる。
うちでもそう。
子はこれでいい。これがいい。と言う。

「さくら丼」(1180円)
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか
つゆは甘くもあっさりで、これがずいぶんと好みの味。
旨い。これはいいぞ \(・∀・)/
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

子は店員のおばちゃんにお嬢ちゃんって呼ばれていた(笑)
この方ひとりでホールを切り盛りしていた。
とても良い人だった。
ホールの評判もよいわけだ。

さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

食後は『茅野駅』と『ベルビア』をうろつき、
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

その後、『諏訪大社 上社本宮』によって諏訪大社デビュー!の筈だったが、
俺が参拝したのは『諏訪大社 上社前宮』のようだ。。
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか
まあ『諏訪大社』デビューはできたわけだが、、
あれ、下社には行ったことあったかな。

子は昨日の『千代田荘(伊那市高遠町)』に続いて、
『諏訪大社』でもとんぼ(主に赤とんぼ)捕りに夢中だった (・∀・`*)
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

メニューの写真:
さくらさく(茅野市)の料理の写真とか

さくらさく(茅野市)の料理の写真とか