[電子マネーの町] 並んで買わせるプレミアム応援券「いな・ほっと券」(伊那市)


> ◆プレミアム応援券「いな・ほっと券」を販売
> 参加登録を行った市内の飲食店・宿泊・理美容店・タクシー・運転代行で使用できます。
> 販売日時:7月11日(土)・12日(日)午前10時~正午(両日とも)
> ※両日とも売り切れ次第、販売を終了します。
> 販売会場:11日(土)…市役所1階市民ホール、伊那商工会議所大ホール、伊那市商工会建物下駐車場
> 12日(日)…市役所1階市民ホール
> 対象:15歳以上の伊那市民
> 販売価格:1セット10,000円
> ※セット内容は「1,000円券」×15枚(15,000円分)です。
> ※1人につき2セットまで購入できます。
> ※「いな・ほっと券」の利用期間は令和2年7月11日(土)~9月13日(日)です。
> ※各会場の販売セット数など詳しくは、市公式ホームページをご覧ください。
https://www.inacity.jp/sangyo_noringyo/shogyoshinko/premium_ina-hotto.html
> 問:商工振興課

こうやって数が有限だと「ディスカバー信州県民応援割」みたいに関係者の入手が有利か。
伊那市役所も伊那商工会議所もお互い近いような場所だけど、
「いな・ほっと券」を使う場所の中心が伊那市の商店街なんだから通り町なりいなっせでも販売してくれたってよかろうに。

> こうやって数が有限だと「ディスカバー信州県民応援割」みたいに関係者の入手が有利か。

ファミリーマートでの販売が、開始早々売り切れになった。
「令和2年7月1日(水)より販売開始」で、
欲しかった「お出かけ割観光クーポン」は 7/5 には売り切れ。
これはファミマ以外でも購入可能だが、
「お出かけ割観光クーポン」は伊那市には購入できる施設はなく、一番近いのが宮田村役場。
その宮田村役場でももう 7/9 現在 “完売” となっている。

役場の職員とか関係者とかは施設が近くてよいだろうけど、
一般市民にはやや購入にハードルがある。
お手盛りクーポンなら関係者だけがほくほくになればよいんだろうけど、
ぼくもおこぼれに預かりたい ´・ω・`

> 購入にあたっての注意事項
> 販売日当日は混雑が予想されますので、時間に余裕をもってお出かけください。
> 新型コロナウイルス感染症の感染予防対策として、マスク等を着用して人との距離を保ちつつ購入者の列にお並びいただきますようお願いいたします。
> 迅速な販売を心掛けておりますが、当日はお待ちいただく時間が生じる場合があります。熱中症対策として、適切な水分補給等が行えるようご準備ください。

今回の『プレミアム応援券「いな・ほっと券」』の Webページには上記の注意書きがあるけれど、
そもそもことの発端がニイハオコロナ(COVID-19)で、
世界が並ばない・並ばせない流れになっているときに、
わざわざ市民をたった 3箇所に並べて、コロナの感染リスクを高めて、お恵みをくださる行為は、
それでもとりあえずソーシャルディスタンスって言っておけばよいのか。
既存のシステムを捜せばほかに手段もあったのではないか。

だいたいこの伊那市は電子マネーの町なのに ´・ω・`
昨日(7/8)、
> 日本ICT教育アワード 伊那市が経産大臣賞
http://www.nagano-np.co.jp/articles/64434
って非常に誇らしいニュースがあったけど、
こんな優秀な人材がいるならその智慧を拝借できなかったのか。

まあ、面倒なんだろうと推測してる。
結果を出さなくてよい世界で、改善努力なんて誰もしないよねー。


◆ 備忘:

◇ 近々で行きそうで「いな・ほっと券」が使える店
木燕、イリタ、kurabe、ジンギスカン夢結、北から来たよ!、はしば、フラット、咲来軒、伊勢屋、壱刻、田村、ながせ

◇ 近々で行きそうで「いな・ほっと券」が使えない店(https://ina-hot.com/ に列挙のない店)
焼肉いたや、ブラザーボート、サワディー、美華、しみずや、ロイヤルナンハウス(アンナプルは使用可)

◎ 追記(2020/7/11):
ところで、町の定食屋さんとかコーヒーショップとか、 1000円以下の提供店も列挙するのであれば 500円券も用意してくれないと、ひとりで行った場合は使えないじゃん ´・ω・`

ところで、この「いな・ほっと券」は、対象店舗の店主が 2セット購入して、1万円をふところに入れるのがもっとも即効性のある使い方である |彡サッ