公務員さまのお給料明細とか

■ 2009/02/23 (月) 職員給料明細、阿久根市の場合

19年度職員給与、手当明細も公開しました。
http://www.city.akune.kagoshima.jp/sisei/syokuin.pdf
給与と手当を足した年収の合計が
900万円以上が2パーセント
700万円以上が54パーセント
500万円以上が80パーセント
300万円以上が92パーセントになる。

 年収700万円以上の職員が54パーセント、大企業の部長以上の給料を受取る人間が過半数にもなる組織が阿久根市民の上に君臨しているのだ。
給与と手当だけで17億3千万円、市の人件費として更に退職手当や共済年金などのための支出が加わる。 阿久根市の税収はわずか20億円。今後は景気の悪化で税収は更に減るだろう。市民は収入の減少で生活維持に必死だ。

 経営という観点から市役所人件費の状態を見れば滅茶苦茶だ。
職責や能力と給料の関係もデタラメとしか言いようがない。良心の破綻した経営に無能な人間が選挙で選ばれてきた結果だろう。
阿久根市の将来は先ず市役所の人件費を適正化できるかどうかにかっている。
 今度の議員選挙で「職員を増やせ、職員の待遇をもっと良くしろ」とか「(職員駐車場が遠くなれば)職員が雨にぬれる」などと発言するような職員出身議員たちが再選されるようならば阿久根市民は本当に救いようがない。

さるさる日記 – 阿久根時事報(阿久根市長さんの日記)より

伊那市も公開よろ>伊那市長様

開示要望理由は、
幼い好奇心と嫉妬心からです (:D)┓ペコリ

ref.
阿久根市:市政情報(職員給与・定員・退職手当)
桜ん坊の脳内開示情報ー!:日本とアメリカの業種別平均年収比較

■ 追記(2009/4/1):

> 伊那市も公開よろ>伊那市長様

そういや公開されていました。
全体的な奴ね。
俺が欲しいのは阿久根市的な明細だけど。

 19年度版伊那市の給与・定員管理等について(PDF)
 ※ 2008/8/27 付けの資料。

この公開資料によると、
伊那市の場合、
 職員一人当たりの給与平均は 586.8万円キャプチャ画像
とのこと。

やはり、恵まれてますな。
税金でうはうは v(・∀・)v
うらやましス。

rev.
・2009/2、初版
・2009/4/2、伊那の公開情報を追加
・2009/5/31、竹原信一さん(阿久根市長)の再選を祝してアップ