[区の境界廻り] カブトムシ=サイカチムシ

雨降りの中、区の境界廻り \(・∀・)/

人生初のケットラ荷台(※)は冷たい雨でちょっとサディスティックだったし、

石を持ち上げると沢蟹がわらわら出てくる場所は教えてもらったし、
でも五月に入るとまむしも同じくらいわらわらになるというおちがあったし、
俺はそこで蜂に刺されたってほかの人は言うし、

君(=俺)にカブトムシのわんさかいる場所を教えてしんぜようと、
ケットラの荷台(※)から丘の向こうを指さすとそのサイカチの木は伐採されていたし、
そん代わり、あとからこっそりとほかのカブトムシの聖地を教わったり、
先の秘密っぽいサイカチの木は区議みんなが当たり前のように知っていたし、
そいでも教えてくれた人がもともと見つけたようで、
一日に 78匹獲ったことがあるとか(7、8匹ではない) ヒイィィィ!! (゚ロ゚ノ)ノ

※ 走行したとは言ってない。