スキャン工房に自炊代行をお願いしたが音信不通 (・A・) ← 18日後に連絡来た。

書架の整理にあたってそのまま書籍を破棄するのも淋しいので、
いっそ電子書籍化をしてみようと、
『スキャン工房(神奈川県横浜市)』に自炊代行の依頼をしたが、
書籍の発送前は連絡が取れたのに、
その後、音信不通になってしまった (・A・)

よわったな。

経緯:
・2011/10/2、申し込み。
・同日、PAYPAL を使用して支払い。
・2011/10/3、黒いねこで書籍を発送。
・2011/10/13、『スキャン工房』からなんの連絡もないので、問い合わせのメールを送信 → info@scan-kobo.jp。
・2011/10/14、今度は、問い合わせフォームより連絡。
・2011/10/16、045-322-2251 に架電。どこかに再送 → デズ。
・2011/10/19、再度、info@scan-kobo.jp へ問い合わせ。ついでに本日中に回答がないなら第三者機関に相談しますと伝える。
・2011/10/20、消費者センターに相談しようと思ったら、連絡がきた。なんだかね。
・2011/10/27、先日、納品をいただいた (:D)┓モコ

info.
・スキャン工房.jp(SCAN-KOBO.jp)
・蔵書の電子書籍化サービス
・運営責任者 坂本龍二(Ryuji Sakamoto)
・〒220-0072 神奈川県横浜市西区浅間町1-12-4 第二久保ビル2F
・045-322-2251
・三井住友銀行 麹町支店;普通 8607745;カミイシアンジュ
・info@scan-kobo.jp
・http://www.scan-kobo.jp/

・追記(2011/10/16 21:29):
今初めて気付いたが、
ホームページに「今なら 30営業日で納品可能!」ってあるね。

でも、それと音信不通は関係ないし、
受け取りの連絡くらいできるだろ(或いはシステム化されているだろう)。
況してやこっちから連絡してんだから。